なぜフィッシュパス を選び、

どんな仕事に打ち込んでいるのか。

フィッシュパス で働く魅力を、自らの言葉で語りました。

 

 


お客様との信頼関係を大切に。

笑顔で全国の川を巡る。

 

ーフィッシュパスで働きたい!東京から福井へー

フィッシュパス に入社する以前は、10年近く東京で働いていました。都会で慌ただしく仕事をする中で、いずれは地元福井に戻り大好きな自然の中で仕事ができたらいいな。と、漠然と考えていました。

そんな中、フィッシュパス について書かれた新聞記事を読み「福井にこんな面白い企業があるんだ!働きたい!」と素直に思いました。

それと同時に、川釣りに遊漁券が必要だと言うことを知りました(笑)

 

すぐに電話をかけ「是非面接の機会をください!いつでも東京から伺います!」と、社長にお願いしたのが始まりでした。

 

ー福井の人たちっていい人ばかりー

入社直後は、会社の創設秘話から細かい業務内容までメンバー全員がしっかりと教えていただきました。先輩が質問しやすい環境を作ってくださるのは勿論、メンバー全員の仲が良く会社の雰囲気にすぐに馴染むことができました。メンバー同士の仲の良さは、フィッシュパス の魅力の一つであると思います。

 

ー漁業協同組合(漁協)へ訪問ー

会社や事業内容への理解が深まり、いよいよ先輩と一緒に提携漁協様へ訪問することになりました。

今までの人生で「遊漁券」だけではなく「漁業協同組合」を知らなかった私。

訪問前には、想像がつかない部分への不安も多々ありましたが、お会いすると皆さん優しくて熱い方々ばかりでした。

漁協の方々の年齢は、60才以上の方が多いのですが皆さんスマホでフィッシュパス を上手に使ってくださいますし、新しいものを覚えよう・使いこなそうと奮起する皆さんに逆にパワーをいただいています。

 

歳の離れた私たちを本当に可愛がってくださいますし、フィッシュパス のこと、漁業のことICTのこと何でも頼りにしてくださいます。そんな漁協様の様々な希望やお悩みに対して、真摯に向き合いお力になれるよう日々仕事をしています

 

ー入社3ヶ月の私ー

ひとりで漁協や行政へ訪問。フィッシュパス の説明や提携漁協様のサポートなど様々な業務を任せていただくようになりました。

時に、私の知識や経験では対応できない部分もありますが先輩がしっかりとサポートしてくれるので安心して訪問することが出来ます

 

訪問・対話を繰り返す中で、

私たちにとって「漁協様=お客様」ではありますが、一緒に川釣りを盛り上げる・川を中心に地域を盛り上げる「同志」のような存在でもあると感じるようになりました。

「営業」というと「売る」というイメージがあるかもしれませんが、大袈裟に言うと同志に便利になるツールを知ってもらいたい。という熱い思いで訪問しています。

 

ー応募をご検討いただいている方へー

自らの意思を仕事に反映できますし、刺激的でやりがいがあるポジションでもあります。 自己成長、人脈作り、目に見えて分かる仕事の成果など、フィッシュパスを通して得られる価値報酬がとても多いと思います。

 

何よりも、日本の綺麗な川・豊かな自然を肌で感じることが出来る最高の仕事です。

ぜひ、私たちと一緒にみらいの川を作りましょう。

 

 




 

紹介したフロントメンバー以外にも個性的なキャラクターが揃っています。

メンバーひとり一人が培ってきた知見が財産になっています。

 

あなたも、フィッシュパスで新たな自分に挑戦しませんか。

頼もしい先輩があなたの挑戦を支えます。

 

 

*現在、エントリーフォーム閉鎖中です。